2011年7月8日 DataKeeper for Windows v7 Update2 Maintenance1リリースのご案内

2011年7月8日(金)よりDataKeeper for Windows v7 Update2 Maintenance1
をリリースいたします。
主な追加機能は以下となります。

■機能追加

[LifeKeeper / DataKeeper Standard Edition / DataKeeper Cluster Edition]
 ・Windows Server 2008 R2 の File Server Resource Manager の Disk Quota
  機能をサポートしました。

[DataKeeper Standard Edition / DataKeeper Cluster Edition]
 ・マルチターゲット(1対多)
のレプリケーション構成をサポートしました。

 ・Windows Performance Monitor に対応し、Volumeのミラーリング状態に関する
  統計情報が取得できるようになりました。

 ・Microsoft System Center Virtual Machine Manager をサポートしました。

[DataKeeper Cluster Edition]
 ・MSCS(※1)/WSFC(※2)との組み合わせで、3ノード以上のクラスター構成を
  サポートしました。

 ・MSCS/WSFCとの組み合わせで、マルチサイト(共有ストレージ同士)のレプリ
  ケーション構成をサポートしました。
  例えば、「2ノード+共有ストレージ」の構成を2セット用意して、その共有
  ストレージ同士をレプリケーションすることが可能となります。

 ・WSFCとの組み合わせで、Microsoft Data Protection Manager 2010をサポート
  しました。

(※1)MSCS:Microsoft Cluster Service(Windows Server 2003)
(※2)WSFC:Windows Server Failover Clustering(Windows Server 2008)

◇メディア出荷開始日◇

 ・2011年7月8日(金)

return top