[Linux]ミラーボリュームで作成できる最大の容量は?

DataKeeper for Linux (旧 SteelEye Data Replication for Linux) で作成可能なミラーボリュームの最大容量は、
ご使用の LifeKeeper for Linux および OS のバージョンにより異なります。

LifeKeeper for Linux v8.1.1 以降と 64ビット版 RHEL/CentOS 6.0 以降の組み合わせであれば、
最大 34TB までのレプリケーションをサポートしています。

その他の LifeKeeper および OS のバージョンの組み合わせにおいては mdadm の制限により、
最大 2TB までのレプリケーションをサポートしています。

サポートされるミラーボリュームを超える容量のファイルシステムを必要とする場合、
複数のレプリケーションボリュームを LVM を用いて 1つのボリュームに統合し、
LVM ARK でその LVM ボリュームを保護する事により単一の巨大なファイルシステムを保護できます。

ただし、最大ボリュームサイズについてファイルシステムの制限を受ける場合がありますので、ご了承ください。

関連記事

2TB以上のSDRミラーボリュームを作成する方法について
http://lk.sios.com/?p=897

[Linux]2TB以上パーティションでDataKeeperリソースの作成に失敗する不具合
http://lk.sios.com/?p=1921

掲載日 : 2013/2/15
追記日 : 2013/12/27 関連記事を1件追加

return top