LifeKeeper Single Server Protection v8 Update2(v8.2) リリースのご案内

LifeKeeper Single Server Protection v8 Update2(v8.2) リリースのご案内

vAppKeeperの後継プロダクトとして新たに LifeKeeper Single Server Protection v8.2(以後SSPv8.2)
をリリースいたしました。

製品出荷開始日:2013年12月6日

■仮想環境だけではなく物理環境もサポートします。Single Server Protectionは
HAクラスターを構成せず、1ノードで保護対象リソースの監視とリカバリーを行います。

■ベースとなるソフトウェアがLifeKeeper for Linux v7.5からLifeKeeper for Linuxv8.2
となりました。そのため、サポートされるOSはLifeKeeper for Linux v8.2と同等なり、
VMware ESX以外にもLinux KVMやAmazon EC2の仮想環境がサポートされます。
詳細につきましては、SSP v8.2のリリースノートをご確認ください。

http://jpdocs.us.sios.com/

return top