[Linux]lkpolicyコマンドでscsiタイプのリソースに設定を行うとエラーメッセージが出力されます

lkpolicy コマンドで scsi タイプのリソースに対して動作ポリシーの設定を行うと、下記のようなエラーメッセージが出力されます。

出力例

# /opt/LifeKeeper/bin/lkpolicy --set-policy LocalRecovery --off tag=datarep-otm
Error: Cannot set LocalRecovery on a 'scsi' type resource

scsiタイプのリソースに対して、リソースレベルのポリシーの設定はできません。 リソースポリシー管理で適用できないリソースの種類は下記のとおりです。
・データレプリケーション
・RAW
・NAS
・LVM
・DISK
・DEVICE



改訂履歴
 
[公開日:2014年1月21日] [更新日:2016年10月17日] リンク先ドキュメントを v9.1.0 へ変更 [更新日:2017年7月5日] リンク先ドキュメントを v9.1.2 へ変更 [更新日:2017年10月23日] リンク先ドキュメントを v9.2.0 へ変更 [更新日:2017年12月18日] リンク先ドキュメントを v9.2.1 へ変更 [更新日:2018年3月19日] リンク先ドキュメントを v9.2.2 へ変更 [更新日:2018年9月5日] リンク先ドキュメントを v9.3 へ変更 [更新日:2019年5月13日] リンク変更 [更新日:2019年10月21日] リンク先ドキュメントを v9.4.0 へ変更  

return top