[SSP]LifeKeeper Single Server Protection for Linux v8.3の起動に失敗する

■現象
LifeKeeper Single Server Protection for Linux(以下SSP)のv8.3では正常なライセンスを適用していてもライセンスチェックに失敗し、SSPの起動に失敗します。

lcdinit[7743]: EMERG:lcd.lcdchkseml:::011163:Single Node license check failed

■影響を受けるバージョン
SSP v8.3

■対処方法
/etc/default/LifeKeeperに以下のパラメータを追加後、SSPをlkstartコマンドで起動してください。
SINGLENODE=1

■修正バージョン
本問題はLifeKeeper for Linux v8.4.0にて修正済みです


更新日:2016年7月5日

return top