LifeKeeper for Linux v9.0/Single Server Protection v9.0リリースのご案内

LifeKeeper for Linux v9.0とSingle Server Protection for Linux v9.0がリリースされました。製品受注・出荷開始日は2015年9月1日です。

■v9.0からの主な変更点
 ・新しい5種類のコアパッケージの販売を開始いたします。
  LifeKeeper for Linux v9 Standard
  LifeKeeper for Linux v9 Advanced
  SIOS Protection Suite Linux v9
  LifeKeeper for Linux v9 VM Duo
  SIOS Protection Suite Linux v9 VM Duo
 ・全ての保守メニューに「新規1年」「新規2年」「新規3年」「新規4年」「新規5年」「更新1年」「更新3年」「再契約1年」を設けます。
 ・ダウンロードサイトを新設し、製品のISOイメージはダウンロードでの出荷とさせて頂きます。CDは有償オプションでの提供となります。

■新機能、変更内容に関しましては、同サイトに掲載されるTechnical Update Information、及び各製品のリリースノートをご参照下さい。

■製品に関する詳細な情報は、9月1日より以下のWebサイトにてご案内いたします。
 LifeKeeper for Linux v9キャンペーンページ:http://sios.jp/lkdk/lkv9
 LifeKeeper製品詳細ページ:http://www.sios.com/products/bcp/lkdk/product/lifekeeper.html
 LifeKeeper SSP製品詳細ページ:http://www.sios.com/products/bcp/lkdk/product/lkssp.html
 
■本バージョンリリース後、2015年10月に以下を追加サポートしました。
 ・Red Hat Enterprise Linux Version 6 Update 7
 ・Community ENTerprise Operating System Version 6 Update 7
 ・Oracle Linux Version 6 Update 7
 ・SUSE Linux Enterprise Server 11 SP4
 

return top