LifeKeeper for Linux v9.1.1 / LifeKeeper Single Server Protection for Linux v9.1.1 リリースのご案内

LifeKeeper for Linux (SIOS Protection Suite for Linux / Single Server Protection for Linux) の最新バージョンである、v9.1.1 がリリースされました。
製品受注・出荷開始日は 2017年1月16日です。
 
各製品の詳細情報は下記の通りです。
 
■アップデート内容■
 
– 追加された新機能、機能変更
 ・v9.1.1 はメインテナンスリリースバージョンです。追加された新機能や機能変更はございません。
 
– 新規サポート OS、ソフトウェア
 ・v9.1.1 において新規にサポートされた OS、ソフトウェアは以下の通りです。
 
[サポートOSの追加]
 ・Red Hat Enterprise Linux 6.8
 ・CentOS 6.8
 ・Oracle Linux 6.8
 ・Red Hat Enterprise Linux 7.3
 ・Oracle Linux 7.3 (但し UEK は非サポートです)
 ・SUSE Linux Enterprise Server 12 SP1
 
[サポート対象ソフトウェアの追加]
 ・Red Hat Enterprise Linux 7.x 上で動作する MySQL 5.7
 ・PostgreSQL 9.5
 ・EDB Postgres Advanced Server 9.5
 ・Fujitsu Software Symfoware 12.2, 12.3
 ・Fujitsu Software Enterprise Postgres 9.5
 ・SAP NetWeaver 7.5
※Fujitsu Software Symfoware 12.2, 12.3 / Enterprise Postgres 9.5 は、LifeKeeper Single Server Protection for Linux v9.1.1 では対応しておりません
 
 
また、メインテナンスおよび Bug 修正に関しては、当サイトに掲載される Technical Update Information、およびドキュメントサイトに掲載されるリリースノートをご参照下さい。
 
 

return top