【サポート開始のお知らせ】LifeKeeper for Linux v9.1.1 における Quick Service Protection Recovery Kit サポート構成の追加

LifeKeeper for Linux v9.1.1 と SUSE Linux Enterprise Server12 SP1 の組み合わせで Quick Service Protection (以下 QSP) のサポートを開始しました。
ご利用には本ページにてご案内いたしますパッチの適用が必要です。

本パッチをご希望のお客様は、本記事の内容をご確認のうえ、製品お問い合わせ窓口までご連絡ください。

■ パッチ提供の対象となる環境
本パッチは、以下の各条件を満たす環境でご利用ください
– LifeKeeper for Linux v9.1.1 (Single Server Protection を含む)を利用する
– SUSE Linux Enterprise Server 12 SP1 を利用する
– QSP を利用する

■ パッチの入手方法
円滑な製品サポートをご提供するため、パッチのご提供先は弊社にて管理させていただいております。
パッチをご希望の際は、以下の情報とともにサポートまで申請をお願いいたします。
– PSC No.
– 会社名
– 氏名
– メールアドレス
– ご連絡先電話番号
– 導入先エンドユーザ名
– 製品のバージョン

■ 製品版での正式サポート
LifeKeeper for Linux の次期バージョンより、SUSE Linux Enterprise Server 12 SP1 と QSP の組み合わせを正式にサポートする予定です。

 


改訂履歴
[公開日:2017/01/31]

return top