LifeKeeper for Linux v9.2 / LifeKeeper Single Server Protection for Linux v9.2 リリースのご案内

LifeKeeper for Linux / SIOS Protection Suite for Linux / Single Server Protection for Linux の最新バージョンである、v9.2 がリリースされました。
製品受注・出荷開始日は 2017年10月2日です。
 
各製品の詳細情報は下記の通りです。
 
■新機能
・AWS Direct Connect を利用して、オンプレミス環境から Amazon VPC 内の HA クラスタノードへの接続構成がサポートされます。
 また、VPC ピア接続を利用した別 VPC からの接続構成もサポートされます。これにより、VPC 内の LifeKeeper で保護されたサービスを、
 オンプレミス環境や別 VPCからも利用することができます。
 これに伴い、10月2日よりドキュメントサイト(http://jpdocs.us.sios.com/)にて「AWS Direct Connect 接続クイックスタートガイド」を公開します。
・SNMPトラップを複数のターゲットに送信することができるようになりました。
 
■追加されたサポートOS、ソフトウェア
v9.2 において新規にサポートされた OS、ソフトウェアは以下の通りです。
 
[サポート対象 OS の追加]
・Red Hat Enterprise Linux 7.4
 
[サポート対象ソフトウェアの追加]
・PostgreSQL 9.6
・PowerGres 9.6
・SAP HANA 2.0 SPS01 or later
 
[サポート対象仮想環境の追加]
・Nutanix Acropolis Hypervisor (Single Server Protection のみサポート)
 10月2日に、以下のサイトにて検証レポートを公開します。
 https://sios.jp/products/lkdk/product/download.html
・VMware vSphere v6.5 – vSAN 構成
 10月2日に、以下のサイトにて「仮想環境構成ガイド」の最新版を公開します。
 https://sios.jp/bcp/vmware/download/
 
 
修正された Bug 情報と修正内容に関しては、当サイトに掲載されるTechnical Update Information
および、ドキュメントサイト(http://jpdocs.us.sios.com/)に掲載されるリリースノートをご参照ください。
 
 
製品マニュアルの入手について
LifeKeeper for Linux v9.2 から、isoイ メージには製品マニュアルが同梱されません。
製品マニュアルは http://jpdocs.us.sios.com/ からご参照頂くか、又はダウンロードしてご利用ください。
 
 
LifeKeeper for Linux v9.1.x のライフサイクルについて
LifeKeeper for Linux v9.2 のリリースに伴い、LifeKeeper for Linux v9.1.x のサポート終了日を以下の通り確定しました。
・フルサポート終了日:2020年9月末
・メインテナンスサポート終了日:2022年9月末
・延長サポート終了日:2027年9月末
 
 

return top