LifeKeeper for Linux v9.3.1でのOpenJDK サポートについて

LifeKeeper for Linux v9.3.1 から、OpenJDKの利用をサポートいたしました。対象バージョンや適用方法等の詳細な情報は以下のとおりです。

対象バージョン:
LifeKeeper for Linux v9.3.1
 
サポートするOpenJDK:
OpenJDK GA版10(openjdk-10.0.2)を対象とします。
 
サポートOS:
LifeKeeper for Linux v9.3.1でサポート表明しているOSを対象とします。
 
OpenJDKの適用方法:
/etc/default/LifeKeeper:PATHを編集し、OpenJDK GA版10(openjdk-10.0.2)へ置き換えることで利用可能とします。
 
インストール:
OpenJDK の 10.0.2 を対象とする。なお、LifeKeeperはインストール済みの前提です。
 

  1. 公式サイトで openjdk-10.0.2を入手する。
  2. ダウンロードした openjdk-10.0.2_linux-x64_bin.tar.gz を展開し配置する。
    ※配置する場所は任意ですが、本書では /usr/java/ 以下に配置することとします。
# tar -xf openjdk-10.0.2_linux-x64_bin.tar.gz -C /usr/java

 
LifeKeeperへの設定:

  1. LifeKeeperにインストールしたOpenJDKのPathを設定するため、/etc/default/LifeKeeper を変更する。変更する前にバックアップファイルを作成する。
# cp /etc/default/LifeKeeper /root/LifeKeeper.bak
# vim /etc/default/LifeKeeper~~~~~~~~~~~PATH=/opt/LifeKeeper/bin:/usr/java/jre1.8.0_51/bin:/usr/java/bin:/usr/java/jdk1.8.0_51/bin:/bin:/usr/bin:/usr/sbin:/sbin

↓ ※書き換える

PATH=/opt/LifeKeeper/bin:/usr/java/jdk-10.0.2/bin:/bin:/usr/bin:/usr/sbin:/sbin

 

  1. 動作確認として以下を実行し、バージョンが一致しているかを確認する。
# /usr/java/jdk-10.0.2/bin/java -version

openjdk version “10.0.2” 2018-07-17

OpenJDK Runtime Environment 18.3 (build 10.0.2+13)

OpenJDK 64-Bit Server VM 18.3 (build 10.0.2+13, mixed mode)
# /opt/Lifekeeper/bin/lkGUIapp

openjdk version “10.0.2” 2018-07-17

OpenJDK Runtime Environment 18.3 (build 10.0.2+13)

OpenJDK 64-Bit Server VM 18.3 (build 10.0.2+13, mixed mode)

~以下省略~

 

  1. 以上で設定完了。

 

復旧・アンインストール:

インストールの際に問題が生じた場合や、アンインストールを必要とする場合は以下の手順を実行し、以前の状態に復旧させることが可能です。

 

  1. インストール手順で作成したバックアップファイルを上書きする。
# cp /root/LifeKeeper.bak /etc/default/LifeKeeper

 

  1. 配置した jdk-10.0.2 を削除する。
# rm -rf /usr/java/jdk-10.0.2

 

  1. 復旧確認として以下を実行し、以前のバージョンに戻り正常に動作することを確認する。
# /opt/Lifekeeper/bin/lkGUIapp

java version “1.8.0_51”

Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_51-b16)

Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.51-b03, mixed mode)

~以下省略~

 

  1. 以上で復旧・アンインストール完了。

 

関連記事:
LifeKeeper for Linux(SPS-L) / LifeKeeper for Windows(SPS-W)におけるOpenJDKの利用について
 


改定履歴
[公開日:2018年12月26日]

return top