[Linux]共有ストレージパスが切断された場合、LifeKeeperはどういった挙動を示すのですか?

LifeKeeper4.4以前では共有データリソースに対してアクティブなノードを強制的に再起動します。これは、共有データ領域のデータ破壊を防ぎ、データ整合性を保つためです。また、再起動後に共有データリソースをアクティブにすることはありませんので、ピンポン状態は発生しません。LifeKeeper4.5ではリソースの切替を開始します。その際リソースを停止できない状況が発生した場合には、共有データリソースに対してアクティブなノードを強制的に再起動します。

return top