[Windows] lkstop を利用して LifeKeeper の停止をおこなうと共有ディスクが読み取り専用になる。

対象バージョン: LifeKeeper for Windows 全バージョン

共有ディスクをリソース保護している環境で、コマンドプロンプトを起動し lkstop コマンドを実行して稼働系の LifeKeeper の停止をおこなうと、共有ディスクリソースで保護しているボリュームが読み取り専用になります。
この動作は LifeKeeper for Windows の仕様動作となります。
LifeKeeper を起動させると再度ご利用いただけるようになります。
 
 


 
改訂履歴
[公開日:2019年10月07日]

return top