[Windows]IPリカバリキットの詳細チェック時におけるブロードキャストpingによる2次チェックを抑制することはできますか?

LifeKeeper for Windows v5.0 よりブロードキャスト ping を実施しないよう設定を変更することが可能です。設定は以下のレジストリ値の変更で行えます。
尚、v8.2.1以降からIPリソースの仕様が疎通確認ではなくアダプタチェックへと変わったため、変更可能なのはv5.0以降からv8.2.1未満迄となります。

キー : HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Steeleye\LifeKeeper\RK\IP
名前 : BroadcastPing
種類 : DWORD値

0x1 -> ブロードキャスト ping を実施する (デフォルト)
0x0 -> ブロードキャスト ping を実施しない

return top